人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久しぶりの村上春樹

ずいぶん久しぶりに、村上春樹の本を読んでいます。
この本、市の図書館では160人待ちの予約が入っていました!

a0291602_11261396.jpg




うちの図書館では、
普段あまり小説は入らないのだけれど、この本は珍しく...。
ひっぱりだこだと、職員としては借りるのを遠慮するのですが、
長らく借り手がなかったので(笑)
(信じられないなぁ.....)

熱狂的なファンのハルキストさんたちほど、
村上春樹が大好きというわけではないけれど、
その文章の雰囲気とか流れは、好きなほうに入るかな。



この作品は評価が分かれるらしいのですが、
私は読む手がとまらなくて、第一部をどんどん読んでいるところです。
絵を描くのが好きなので、ひかれるところもあるのかな。
何の予備知識ももたずに読みはじめたので、
この不思議なタイトルは、いい意味で私を裏切ってくれました。

もうすぐ第一部を終わりますが、
どういう展開になるのかなぁ.....。







by murmur-cafe | 2017-07-31 11:39 | ほんをよむ | Comments(0)

さらりと働く

私の職場の同僚は、ほんとうにいい人が多くて、
おそらくこれまで経験したどの職場よりも、
働きやすさはいちばんじゃないかと思います。


図書館という静かな場所で、
バタバタ急いで仕事をこなしていくという仕事内容でもないので、
こういう雰囲気というか、
空気の流れのせいかもしれません。


各個人の仕事も縦割りのものが多いので、
ひたすら自分の仕事に没頭出来るのもいいところかな。





だけどときには、
ほんのたまには、小さな衝突があったりもします(あたりまえね)。


同僚と一緒に、誰かの行動に対して「どうだかねぇ....」と
共通した思いを持つことがわかると、
共感しあうことによって、心のうさも晴れるのだけれど(笑)、
やっぱりカゲで人の悪口言うようなことは、
いい気持ちがしなくて、自己嫌悪にもなるし。



ところがつい最近入った新人さんの、
その動き方のうまいこと。
感情的になるわけでもなく、
いつも何があっても動揺せずに、
クールで明るく落ち着いていて。
人のことは悪く言わないし、
批判したとしても、さらりとユーモアが効いている。





あ......。
見習わなくちゃ。



こんなふうにさらりと、
わたしも仕事に向かっていこう。







それにしてもここ数日、蒸し風呂のような暑い毎日ですね。
気持ちだけは、せめてさらりと前向きに、
この暑さにも立ち向かっていきたいと思います(笑)




みなさま、酷暑の折、お体くれぐれもご自愛くださいね。





by murmur-cafe | 2017-07-28 19:04 | はたらく | Comments(0)

建国100年を迎えるフィンランド

9月にひかえたヘルシンキへの2度目の旅。


持ち物などは前回のものを使えばいいので、
去年のように、スーツケースや旅行用の電気ポットや、
変圧のためのアダプタープラグなど(名前、あってるのかな?笑)
今年は、そんな特別な買い物も特にはありません。


そろそろどのへんをまわろうか、おおまかな計画だけでも...と
いたってのんびりしている私です。



ネットの中の情報をあれこれさまよっていると、
なんと今年2017年は、
フィンランドの建国100年目という特別な年だということがわかりました。


よし!
いいぞ!!(笑)


フィンランドへ行くなら2017年がおすすめ、な~んていう文字に、
こころ躍る私。
100年という節目ならではの、
記念になるようなおみやげが買えたらいいなぁ。
何か特別なイベントとかも、楽しむことが出来たらうれしいな♪





a0291602_14585827.jpg


               旅のガイドブックだけではなくて、
               こういう本も楽しんでいます♪





by murmur-cafe | 2017-07-24 15:06 | たのしむ | Comments(0)

記念日

私の新しいメールアドレスには 0722 という数字が入っているので、
気をきかせてくれた友だちが、
「もしかして、お誕生日?」と、プレゼントをくれました。



a0291602_23355904.jpg


8㎝×8㎝くらいの、すてきなポチ袋♪
中には版画で使う、ちいさな道具が。


わぁ~!!
うれしいな。
これ、前からずっと欲しかった~。


だけど、ごめんね。
この数字は誕生日じゃなくて(笑)
0722は、私の大切な記念日のひとつ。


ほんとの誕生日はまだ先なのですが、
「ちょっと早めだけど、あげとく!」と友人。


かなり早めだけど(笑)、その心遣いがすごくうれしかったです♪



ありがとう。




by murmur-cafe | 2017-07-22 23:46 | 伝えたいこと | Comments(0)

そっとおやすみ

天気予報を見ていなかったせいか、
今日は、思いがけない雨に驚きました。


夜の外気温は26度。
ひと雨降ったせいか、夜になってからはちょぴり暑さもましかな。
いったんはクーラーを切ってみたのだけれど、
でもお風呂上りはやっぱり暑くて、またスイッチオン(笑)



本当に暑い毎日が続きます....。



我が家のかたつむりは、昨日からぱたりと食欲不振に。
そうやね~。
そろそろ眠りますか(笑)



暑い夏は、夏眠をします。
冬は、冬眠(笑)
これも体力の消耗を防ぐためだそうです。


毎日欠かさない霧吹きも、お休み。
乾燥させて眠ってもらいます。






では、またね。
涼しくなったらまた会おうね。








by murmur-cafe | 2017-07-18 22:52 | たのしむ | Comments(0)

ぽんこつ なとき

50代後半ともなると、落ち込むことなどもうあまりないのだけれど、
それでも久しぶりに「わたしって、なんかあかんなぁ....」という時が、
ごく最近ありました。
ほんと、関西弁で「あかん」とき(笑)



たとえば仕事での、ささいなミス。
イタリア語講座で、カンタンな作文を間違えたとき。




久しぶりにガツンと来ると、結構落ち込んだりするのですが...。



そんなときの私のおまじないは、
「今日の私は、ぽんこつやった~」と思うことにしています。
「ぽんこつ」っていうのが、なんというか、
自分で自分を笑いとばせる可笑しさがあって。



以前テレビの番組で、石田ゆり子さんがバーのチーママになって、
ゲストを迎えておしゃべりするトーク番組があったのですが、
カクテルやらお酒やらを次々オーダーされて、
慣れない手つきでオタオタしながらつくる彼女が、とてもかわいらしくて。
「このテレビを観てる人から、ぽんこつ って言われました」なんて
番組の中で笑ってるのが、本当に可愛らしくて(笑)


あ、ぽんこつって なんかいいなぁ。
なんて気持ちの軽くなる言葉なんだろうって感心しました。
まあ、素敵な女優さんが使うから、かわいいのですけれど(笑)



それ以来、「ぽんこつ」は、私の味方です。
落ち込んだときには、
この言葉で自分を笑いとばすことにしています、はい♪






by murmur-cafe | 2017-07-17 17:57 | おもうこと | Comments(0)

どこで泊まるか、楽しみに♪

旅行社の担当者との、メールでのもうひとつのやりとりは、
滞在するホテルのことでした。

今回のフリーツアーは、ホテルは「○○ホテルと同等クラス」というもので、
特に決まっていません。


「この中のいずれかのホテルになります」ということで、
10コほど名前があがっていたのですが、
「好きなホテルを指定することも出来ます」とのこと。
ただし、指定料金がかかるらしい。
(料金は、メールには書いていない....)
なによ~それ。
どうせ今から、この中のどこかに予約を入れてくれるのにねぇ(笑)



ひとつずつ名前をコピーして、ネットで見てみました。
まず、その場所。
そしてクチコミ。


だけど、同じホテルでもいい評価もあり、そうでないものもあり。
不思議ですよね~。
もちろん高級なホテルでは、そんなバラつきもないのでしょうが。
今回のツアーも(いつも)三つ星ホテルなので、
部屋によってはあたりはずれがきっとあることと思います。
うん....それじゃあ、どこでもいいかな(笑)



場所も、移動に便利な中心部あり。
海の方あり、ちょっぴり北部の方もあり。
去年は駅からも近く、トラムも地下鉄の駅も近かったのですが、
そしてたいていのホテルは、このような便利なロケーションなのですが、
今回も便利であればうれしいけれど、まあそうではなくて、
海の近くなら近くのエストニア共和国のタリンへフェリーで行ってもいいし、
北の方なら森へちょこっと行って豊かな自然に浸って、
のんびりすればいいかな。



出発の10日くらい前にホテルが決まってから、
旅のルートを決めよう♪




こんなにのんきにしているのも、ひとり旅ならではの醍醐味です。
今回の旅は、実は当初は友人と一緒の旅の予定でした。
今年の春はずっと体調がすぐれず、
子宮頸がんの検診にひっかかってしまった私だったので、
(経過観察で、また8月に再検査....検査結果を聞く前に出発!)
私から友人を誘ったものの、ドタキャンなど迷惑をかけるのではないかと不安で、
フィンランド行きをずっと長いこと迷っていて、
そうこうするうちに、友人のフィンランド熱がすっかり醒めてしまい、
「やっぱりやめとくわ~」と、なってしまいました(涙)



誰かと一緒の旅となると、
飛行機も座席を指定しておこうかな、
少しでもよさそうなホテルを選んでおこうかなと、
旅行を誘ったわたしは責任を感じてしまうので、
友人には内緒ですが(笑)、
やっぱり私は、きままなひとり旅でよかったなぁ....などど、
今頃になって実感しています。
何よりも友人にドタキャンの迷惑かける心配もないし、ね。
(そのくらい、長いこと体調不良でした)





やっぱり一度味わってしまうと、
ひとり旅の楽しさはなかなか忘れられません(笑)














by murmur-cafe | 2017-07-16 21:53 | たのしむ | Comments(0)

飛行機の座席指定?

ヘルシンキへの旅を申し込むときに、
いろいろと旅行会社とメールのやりとりを、と書きましたが、
そのひとつが「飛行機の座席指定」のことでした。


昨年はこんなこと聞かれなかったのになぁ。
「座席指定をおすすめします」とのこと。
「ただしシート番号での指定までは出来ません」


それでは、窓側とか通路側っていう感じの指定かな、とたずねてみると、
そんな感じで、さらに前の方とか後ろの方とかも要望を聞いてくれるらしい。
だけど、ほんとにアバウトな指定(笑)
それでいて、1区間5000円もするなんて。
ケチなおばちゃんには、ちょっと納得できません(笑)


最近は、空港でチェックインする前に、
自宅からもネットでオンラインチェックインが出来ます。
いつ頃からこういうシステムになったのか、
私は詳しくは知らないのですが、
3年近く前に、ウン十年ぶりの海外旅行で、
娘の結婚式のためにイタリアへ行ったときに、
このオンラインチェックインを経験しました。

航空会社によって、出発の24時間前とかになるとチェックイン出来るのですが、
そのときにあらかじめ指定されていた座席を、好きなように変更できました。
昨年ヘルシンキへ行ったときには、36時間前だったかな?
時計とにらめっこして、好きな席をとろうと、
同じようにオンラインチェックインしたのですが、
「あれ?」
なんと動ける席はたったひとつしかありませんでした。


そのあたりのことも今回たずねてみると、
予想どおりで大きなツアーが3つほど入っていたので、
ツアーごとにまとめて席を確保してあったので、
好きな席へ移動できなかったということでした。

なるほどね~。
だってヘルシンキで出口へ向かったのは、ひとり旅らしき女性4人だけで、
あとはみ~んな乗り継ぎの団体さんばかりだったので。


それなら同時期の旅なので、
きっと同じようなものだろうなぁ。
ただし、旅行会社サイドからは、
当日ツアーがどのくらいの座席をしめるかは教えられないとのこと。
けち(笑)

だけど団体ツアーが座席を確保するのは、
当然ひとかたまりとしてなので、
じゃあ、私の希望する通路側は必ずどこか空きがでて、
ひとりもの(笑)はきっと、通路側に放り込まれるはず。
という予想に自信があるので、有料の座席指定はやめることにしました。


オプションで追加料金をかけのは、出来る限りやめときます(笑)







by murmur-cafe | 2017-07-13 18:13 | たのしむ | Comments(0)

今日は、特別なランチ♪

職場でのお昼は、いつもお弁当持参なのだけれど、
最近はときどき学食へ行きます。


休憩室じゃなくて、食べる場所を変えると、
なんだかそれだけで気分が変わって、
ささやかなリフレッシュ。

しかも学食はお値段が安いので、それもうれしい♪




そして。
今日のメニューは、なんと「カンガルーのシチュー」
今週だけの期間限定のインターナショナルメニューと銘打って、
限定20食!
別に、インターナショナルな大学ではないんだけどな(笑)



食堂へスマホを持って行くのを忘れたのが残念~。
写真撮っておきたかったなぁ....。
お肉は柔らかく煮込んであって食べやすく、クセもなく、
人生初のカンガルーを食しました。
(あ、そういえば去年はヘルシンキで、人生初のトナカイのお肉を食べました)



お肉もお野菜もいっぱい入って、300円なんて♪
今日は特別なランチになりました。
ごちそうさま♪




by murmur-cafe | 2017-07-12 17:57 | たべること | Comments(0)

ひとり旅が好きなので

昨年の9月に、はじめての海外ひとり旅でフィンランドへ行きました。
勇気をふりしぼりました!
だってね~、50代も後半のおばちゃんですから(笑)


もともと18切符をつかった、ひとりきままな旅が大好きで。
電車に揺られながら、のんびり窓からの景色をぼーっと眺めて。
本を読んだり、眠くなったらうとうとしたり。
乗り降り自由な列車の旅は、「どこへでも行っておいで」という、
解き放たれ感が、最高の幸せなのです♪


いつもあまりお金を使わない、気楽な日帰りの旅ですが、
その拡大版が、海外ひとり旅かなぁ。



もちろん泊りがけの国内ひとり旅の経験も数回あるのですが、
ツアーに乗らない国内旅行は、交通費だけでも思った以上に高くなって、
びっくりしたことがありました。
国内旅行だってそう安いものではありません。



海外の旅であっても、
たとえばふらりと本屋さんに入ったり、雑貨屋さんのはしごをしたり、
なんでもない街歩きをするのが大好きです。
好きなところでじっくりと立ち止まることの出来る、
そんな旅に私は憧れます。


有名なツアースポットを駆け巡る旅も、
それはそれで効率よくその国の素晴らしさを知ることが出来るし、
添乗員さんが同行だと道に迷うこともなく、
そこそこの食事をきちんととることも出来るし、
いいことはいっぱいあるのですが。


今回の2度目のヘルシンキへの旅は、
昨年同様、エアチケットとホテル3泊がついているフリーのツアーなので、
おそらく同じ5日間の、例えば北海道への旅と比べたら、
きっと、こちらの方が安いです(笑)




とはいっても、ひとりで海外へ行くときは目的地を選びますね。
まず、何よりも治安がよいこと。
私の場合、観光スポットが街歩きで楽しめること。
移動に時間とお金がかかるのであれば、ちょっともったいないので。
そして英語が通じることかな。
私の英語は中学生レベルですが、旅ならそれでじゅうぶん!
あとは笑顔と度胸と、
きちんと「こんにちは」とか「ありがとう」と、挨拶できること(単純!)
あ、国内旅行とおんなじですね(笑)




by murmur-cafe | 2017-07-11 18:19 | たのしむ | Comments(0)