人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新しいダイアリー

あ~やっと発売になった。
待ってたんだ~♪
今年の3月始まりのダイアリー。

私はいつもこの HIGHTIDE というメーカーのダイアリー。
始まり月がちがうとデザインもちがうし、スタイルもいろいろとあるのだけれど、
もう5~6年になるかな?
このチェックのシリーズをずっと使いつづけている。

毎年3色ほどつくられて、
同じ色でもひとつひとつチェックのでかたが微妙にちがうので、
「コレだ!」と、気に入った1冊をさがすのも楽しみ♪

a0291602_20395144.jpg


今年は去年(うしろの)よりも、ちょっとおとなしい感じの淡いチェック。
うん、こんな大きな柄も新鮮だ。



いよいよ明日から3月。
春を待つ、今頃の季節は大好き。


まずは3月の予定を書き写して、
新しいダイアリーのページを文字で埋めていくのが、なんだかうきうきする♪
by murmur-cafe | 2014-02-28 20:49 | たのしむ | Comments(0)

夢をみる

友人から個展のお知らせの葉書が届いた。


友人と気安く呼べるほど親しくはないけれど、
銅版画の同期だった彼とは、2年ほど一緒に同じアトリエで過ごした。

講座をやめて、もともと力を注いでいた油絵に戻った彼の作品を、
グループ展があるたびに共通の友人と一緒に毎回見てきた。



定年を迎えてからはじめて絵具を買ったという彼は、
本格的にきちんと勉強をして、感性を磨き、
数々の賞もとり、とても素晴らしい作品を創りつづけている。


いくつになっても、何かを始めることは遅すぎるということはないのだ。
彼のことを思い出すたびに、そう強く心に刻む。




何歳になってもね、夢中になっていいんだ。
好きなことをずっと続けることは、素敵なこと。




今回は、はじめての個展のお知らせ。
いいなぁ。
私もいつかこんなふうに、自分の作品を並べる空間を持てたらいいな。



葉書の中の、それはそれは美しい青色の作品を手のひらの上で眺めながら、
いつか、きっと...と夢をみる。
by murmur-cafe | 2014-02-26 22:39 | たのしむ | Comments(0)

たまには、ね。

久しぶりに家で夕食を食べる娘に、
「何が食べたい?」とたずねると、


     「豚肉の生姜焼き」

あちゃ~。
これ、最近自信をなくしたばかりだわ...(笑)
作り方はカンタンなのにねぇ。


ずっと長いこと結構美味しく作れてきたと思っていたのに、
あるときから急に、いまひとつの味になってしまった。

もともと薄味の私の料理は、時としてこういう事態におちいる(笑)
濃いめのはっきりとした味にすると、おいしく感じやすいけれど、
薄味だと、おいしくないときは本当に悲惨なことになる!




料理をつくるときは、基本的には計量しない。
調味料を加えながら、味をかげんする。
(50代のベテラン主婦ですもの)


だけど、今日は久しぶりに基本を大切にしようと、
本を見て、調味料をきちんとはかってみた。
a0291602_2254327.jpg

                       『男子厨房に入る 定食屋の定番ごはん』
                    古い本だけど、本当に美味しそうな写真が迫力あります!

でも、とてもめんどう~。
だって、大さじ 2/3とか(笑)


漬け汁にお肉をつけておくのはもちろん、
焼いてからも別にあわせた調味料をからめて、
もう1度最後にもおろし生姜を加える。


出来上がりは、やっぱりとても美味しかったです♪
ちっともぜいたくなメニューではないのに、
この幸せ感は、なんだろう(笑)


こうして丁寧に基本にかえるのも、大切かもしれないなぁ。
たまには....だけどね(笑)
by murmur-cafe | 2014-02-25 23:13 | たべること | Comments(0)

おひなさまに想う

そうそう、おひなさま、出さなくちゃ。
ずっと前からそう思っていたのに、なかなか出来なかった。


今年もサイドボードの上が定位置。
もう長いこと、七段飾りはしていないなぁ。
いつもなら金屏風と雪洞も飾るのだけれど、
ふと思い立って、台座もやめて、親王飾りのお人形のみにしてみた。


a0291602_1511761.jpg

あ、私はこの方が、あっさりしていて好きかもしれない。


今どきのお雛様は、全体的なつくりが大きくてきらびやかで、
材質そのものは、昔のものの方が丁寧なつくりにちがいないのに、
見ためがなんとなくキラキラしすぎて、ちょっとどうかな~なんて思ってしまう。
着物の色も鮮やかすぎて、古いものが好きな私は、
早く色褪せてくれないかなぁ、と毎年少しずつ期待している(笑)

それでもこの雛人形も、長女が生まれたときに買ったものなので、
もう27年も昔のものだ。


う~ん、まだまだ。
もっともっと、古くなあれ(笑)
by murmur-cafe | 2014-02-24 15:11 | たのしむ | Comments(0)

春を待ちながら

窓からさしこむやわらかな陽射し。
久しぶりに寒さがゆるんで、ほっとする朝。

シーツを洗濯して、おふとんを干す。
これだけで、気分がとても晴れやかになるなんて、
人間ってほんと単純だなぁ。


今年はことのほか冬が長いような気がして、
暖冬にすっかり慣れた体は、寒さに身をすくめる毎日が続いた。
だから今日のような暖かさは、
なんだかココロに希望が満ち溢れてくる。



体調は少しずつ戻って、食欲も戻り、
体重もきっちり元に戻ったのだけれど、
歩いているときのふわふわ感が、まだなんとも心もとない。


なので遠出はひかえて、ゆっくりと本を読むここ数日。


● 『異人たちとの夏』  山田太一
古い作品ではあるけれど、これ、前から読みたかった~。
山田さんの脚本はいつも好きなので、楽しみにしていた。
なんだか不思議な小説だった。
そして少し涙をこぼした。


● 『足りないくらいがおもしろい』  山本ふみこ
山本さんのエッセイは、いつも大好き。
毎日をていねいに暮らしているか、という再確認になる(笑)
質実というか、ていねいというか...。
それでいて、キリッと強い前向きな心。
憧れます。


今から読むのは、
a0291602_9202487.jpg


● 『伊藤まさこの雑食よみ 日々、読書好日。』 伊藤まさこ
● 『結婚』 井上荒野

今日と明日は仕事が休みなので、ゆっくり読書三昧します♪
明日も暖かい1日でありますように。
by murmur-cafe | 2014-02-23 18:38 | ほんをよむ | Comments(0)

元気が、いちばん

17日の月曜日、少し暖かなおだやかなお天気の日に、
大阪城公園へ梅の花を見に行きました。

雪のせいもあったのか、今年は開花もやや遅めなのかな?
100種、約1270本ある梅は、3分咲といったところ。

それでも種類によっては、満開の花もありました。

a0291602_21244843.jpg



ところが、この日の午後からすっかり体調を崩してしまい、
強烈なめまいと吐き気。

疲れがたまっているとか、全然心当たりも何もないのに...。
珍しく仕事を2日間も休み、
今日病院でお薬をもらい点滴をしてもらって、ようやく快方に向かうきざし。



それにしても、毎日のささやかな悩みや思いわずらうことなど、
健康でありさえずれば、
どれもささいなことだと、そんなふうに感じました。


元気が、いちばん。


みなさんも、体をくれぐれも大切にしてださいね!
by murmur-cafe | 2014-02-20 21:35 | おもうこと | Comments(0)

バレンタインの思い出

ひとつ、またひとつとチョコをつまむ。
そう、今日はバレンタインデーの翌日ですから(笑)
しばらくは、おやつはチョコレート。



娘が高校生だった頃。
クラブの友だちの間では、もっぱらトモチョコが行き交っていたっけ。
吹奏楽部は人数が多くて、100人くらいいた!
そのほとんどが女の子で、同じ学年の人が約30人。
なのでトモチョコは、約30人近かったと思う。
手作りする娘も準備に必死だったけれど、
もらったあともタイヘンだった~。


ほとんどが生チョコやトリュフのオンパレード。
しかも、味が似ている....。
だからブラウニーやクッキーだと、ほっとしてうれしかった~(笑)

手作りゆえに保存料など入っていないので、
あまり長くおいておくのもなんとなく気がかりで。
そしてさらに夫への義理チョコもいくつか加わって、
食べるのは、もっぱら私の仕事。
せっせと毎日食べたなぁ~。
来る日も来る日も(笑)



そんなことを思い出しながら、しばらくはチョコを楽しみます♪
今は、ほどよい個数です(笑)
by murmur-cafe | 2014-02-15 22:59 | たのしむ | Comments(0)

手動ドアなので

今日も雪。
また1週間ぶりに雪が降り、ほんとうに寒いなぁ~。
暖冬に慣れた体には、こんな寒さは身にしみます。


だけど、ほんの少し暖かくなったことが....。


今年の冬から、私の最寄のJR駅では、
電車のドアを手で開け閉めするようになった!
ぎゅ~っと力を入れて、ひっぱるんではないけれど(笑)
ドア横の「開」ボタンを手で押してドアを開けます。
これってすっごい田舎の、無人駅の電車みたい。
小さいけれど、一応新幹線も止まる駅ですが....。


ただし普通電車のみ。
新快速や快速は、もちろん普通の自動ドア。
普通電車は、ここが始発になることが多いので、
駅に長いこと停まっているので、手動になったわけです。

もうすっかり慣れたもので、
ドアを手動であけて乗った人は、ちゃんと中から「閉」のボタンを押します。
なので車内は暖房の熱が逃げないで、あたたかい。

節電対策の一環だけれど、
考えてみれば、早くからこうすれば良かったんだよね~。
今年の夏も、冷房が入ればきっとまた手動ドアに切り替わるだろうな。
これは、とってもいいことかもしれない。

ただ、電車が駅について降りるときは、つい忘れて車内のドアの前に立ったままの人が多い。
しばらく待って、「あっ」という顔をして、ボタンを押す人がいっぱいいます(笑)
by murmur-cafe | 2014-02-14 18:16 | たのしむ | Comments(0)

冷蔵庫でスタンバイ♪

仕事から帰宅して、冷蔵庫のドアを開けてギョッとする!


そうか~。
もうすぐバレンタインだものねぇ。



次女は高校生の頃から、トモチョコをどっさりつくっていたっけ。
そして大学生の今も、彼氏のためにではなく、
ともだちのためにせっせとバレンタインにはお菓子づくりをする。


ねぇ、彼氏はいないの~?(笑)



そしてチョコレートやチョコレート菓子を友だちからたくさんもらうので、
最近はあえてチョコではないお菓子をつくったりしている。



我が家の小さな冷蔵庫は、完全に占拠されてしまいました。
クリームブリュレ14個が、ぎっしり!

a0291602_1872948.jpg

                          1個だとかわいいんだけど...。
by murmur-cafe | 2014-02-12 18:13 | たのしむ | Comments(0)

美しいひと

久しぶりに足を運んだ神戸の雑貨屋さんで、
狭い通路ですれちがった人に、思わず目を奪われた。

私よりもずっと年上の女性だったと思う。
黒いコートと細身のブーツ。
ただそれだけのシンプルな装いで、
後姿しか見えなかったのだけど、とても美しい人だった。



年を重ねると若い頃のように黒い服は似合わないと、
日頃から自分によく言い聞かせて、
最近はなるべく明るい色の服を選ぶように心がけているのだけれど、
でもその人の、上質なシンプルなラインの黒いコートはとても綺麗だった。



いいものを長く大切に着る。
やっぱりそれは素敵なことだな。



つい先日も、少し軽めの暖かいコートを買おうとして苦労した。
私のような年代は、どこのお店へ行けばいいんだろう。
比較的若いひと向けのお店に並ぶコートは、
今年の流行なんだろうけれど、どれも大きく目立つ襟元ばかりで、
これって来年も着ると、なんだかおかしくは見えないのかな、などと心配する。

だからといって年輩のひと向けのお店の、
地味な色であいまいなラインのゆったりめのコートは、
あ、まだまだこんなのは結構ですと、思わず遠慮したくなる(笑)



いいものが素晴らしいのはわかっているんだけれど、
でもお値段の方もまた素晴らしいので(笑)、
えいっと目をつむってふんぎる勇気もいるんだよね。



何を着ても似合う輝きを持っている若い頃とちがって、
美しいひとになることは結構むつかしい。
by murmur-cafe | 2014-02-11 14:18 | おもうこと | Comments(0)