人気ブログランキング |

カテゴリ:ヘルシンキひとり旅 2017( 6 )

ヘルシンキ ひとり旅2017 (6)

いよいよヘルシンキ最終日です。


帰りのフライトは夕方の5時すぎ。
この時間帯にフライトが集中しているために、
ものすごく空港が混むことを個人の方のブログで読んでいたので、
昨年は、ホテルを12時にチェックアウトすると、
大きなスーツケースもあることだし、そのまま電車に乗って空港へ向かいました。
空港には2時前に着いていたので、
ありあまる時間を搭乗口近くのカフェで、お茶を飲んだり本を読んだりして過ごしました。
だけどあたりはそれほどの混雑とは思えなくて、
今年はぎりぎりまでヘルシンキを楽しもうと固く決心(笑)




毎朝7時前にはホテルで朝食を食べていたので、
最終日のこの日も早朝から散歩をして、
近くのカイサニエミ植物園に、オープンの9時頃に到着。

a0291602_11100943.jpg

少し季節も中途半端なこともあってお花が少ないせいか、
園内を歩いていても、わたしひとりです(笑)
ここは無料なので(温室の入園は有料)、市民のオアシスにもなっています。



a0291602_11154862.jpg

紅葉もそろそろ....。
広い園内をゆっくり散歩しました。
カサコソ音のする方をのぞくと、野生のリスがいました!





そして、今年はぜひとも行っておきたかったフィンランド国立図書館へ。
どこへ行っても国内でも、
いろんな図書館を見るのが、私は好きです♪



a0291602_11183279.jpg

1歩中に入ったとたん、もう鳥肌がたつほど美しい図書館です。


a0291602_11194948.jpg

まばゆいばかりの天井。


a0291602_11204057.jpg

吹き抜けになっています。


書架や本の展示の仕方など、たくさんの写真を撮りました。
職場のみんなにも見てもらおう♪




いったんホテルへ戻って、12時前にチェックアウト。
スーツケースだけフロントで預かってもらいました(無料なので)。
まだまだ街歩きを続けて、
そして最後のお昼ごはんに、ユーリというレストランへ行きました。


a0291602_11241596.jpg

ガイドブックであらかじめ見ていたのですが、
ここはフィンランド料理をタパス(小皿料理)でチョイスできます。
海外では日本とちがって、コース料理は私にはいつも量が多いので、
これならいいかな。


a0291602_11281634.jpg

a0291602_11290427.jpg


a0291602_11294050.jpg
ランチは3品からということで、これを。

にんじんとかぼちゃ
少し火を通した、分厚いサーモン
とろろみたいなソース(笑)がかかった牛肉
(説明が乏しくてごめんなさい~)

これに美味しいライ麦のパンがついてきました。

まるで日本の懐石料理のような美しさ。
とても美味しかったです!
なんだかフィンランド料理のイメージとは、ずいぶんちがうのですが..。





街歩きを続けてゆっくり過ごして、2時すぎの電車で空港へ。
ところが3時すぎの空港は、出発2時間以上前でも大混雑!
免税手続きを終えて、チェックインして、搭乗口へ着いたのは、
なんと搭乗開始の15分前!
自動の出国手続きなどに、特に時間がかかってハラハラしました。
もしかしたら去年は、最後の搭乗口まで早目に来てしまっていたので、
この混み具合を知らなかっただけかもしれない~。



やっぱり帰りは、これからはもう少し早目に行かなくちゃ。
ん? また行く?(笑)


大好きなフィンランド。
まだまだ何度でも訪れたいです♪




a0291602_12063536.jpg









by murmur-cafe | 2017-09-28 12:10 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)

ヘルシンキ ひとり旅2017 (5)

ヘルシンキ3日目は、マリメッコな1日でした。




どのガイドブックを見ても、おすすめのマリメッコ本社。
ヘルシンキ市内でもマリメッコのお店はいくつもあるのですが、
少し郊外にある本社には、アウトレットがあります。
そして、一般の人も自由に入れる社員食堂も。
お皿やカトラリーすべてもちろんマリメッコで、
10ユーロくらいのお手軽な値段でランチビュッフェもいただけるとあって、
魅力いっぱいでマストGo! というわけです。


「日本人がわんさかなんだろうな~」と、昨年はあえて行かなかったのですが、
今年は長女と次女から買い物をたのまれて(ねだられて)いたので、
だったらアウトレットへ行ってみなくちゃ、と足を運びました。



旅行ツアーの案内などを見ていると、
「個人では行きにくい マリメッコ本社へお連れします♪」なんて書いてありますが、
ちゃ~んとひとりでも行けますから、はい(笑)


a0291602_19025900.jpg

ヘルシンキ中央駅から6つめだったかな。
12分ほど赤いかわいい地下鉄に揺られて、この駅(ヘルットニエミ)で降ります。
もしも場所を知らなくても、
日本人の女の子についていけば、間違いなくたどりつけます(笑)


a0291602_19091730.jpg

大きな本社をイメージしてたのに、すごくこじんまり。
オープンの10時前に着いたのですが、やはり旅行者の姿がちらほら。
この入口の前で待ちました。
いい商品はすぐになくなるから...ということで、みんな朝いちばんを目指すみたいです。


アウトレットの商品は思っていたほど多くはなく、
欲しかったベビー服の種類も少なく、
結局アウトレットでは半額になっていた子ども用のワンピースと、
正規品のコーナーでベビー服を1枚買っただけでした。
ベビー服もポーチなどの小物類とかにしても、
アウトレットでは種類も少なく、心ひかれるものも少なく、
ちょっと期待はずれだったかな。


お客さんは、8割くらいは日本人の旅行者ですが、
その中には同年代のおばちゃんもおられて、久しぶりに日本語で情報交換(笑)
まだここがあまり知られていないときは結構いい商品もあったそうですが、
今ではあまりにも有名になってしまって、
数少ない商品もあっというまに売り切れてしまうそうです。
なので私の印象としては、ヘルシンキ市内のお店でも十分かな。
バッグや服など高価なものを買うのではなくて(マリメッコはどれも高価ですが)、
おみやげ用のお手頃なものなら、
私ならハカニエミ・マーケットホールの2階のお店の方がおすすめです。



社員食堂はやはり日本人女子であふれていたので、
私は市内へ戻って、屋内マーケットのオールドマーケットでお昼ごはんにしました。


市場が大好きなんです♪

a0291602_19243421.jpg
このフレッシュさ。
a0291602_19251535.jpg
どれも美味しそう~。






a0291602_19294123.jpg
スープの専門のお店で、シーフードスープを注文しました。
せまいカウンターですが、食べほうだいのパンが最初から置かれていて、
バジルを入れたオリーブオイルを持ってきてくれます。
となりの席の地元のおばあちゃんも、同じスープ(笑)



a0291602_19314614.jpg

スプーンでかき混ぜると、サーモンやエビや貝などのシーフードがどっさり!
トッピングのチーズを溶かして、コクのある美味しさで大満足でした。





この日は地下鉄やトラムの乗り放題の1日チケットを買っていたので、
市内のマリメッコ店をいくつもクルクルはしごして、
買い物というか、任務を無事終了しました(笑)
いつもながら、よく歩いたなぁ。










by murmur-cafe | 2017-09-26 19:47 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)

ヘルシンキ ひとり旅2017 (4)

ヘルシンキ2日目の朝は、部屋の中で耳をすますと雨の音。

わぁ~。
雨かぁ......。

すぐ近くのアテネウム美術館へ行くことに、迷わず決めました。


a0291602_16530209.jpg


国内最大の美術館なのに、前回は足を運んでいなかったので、
今回はぜひとも、と思っていました。

a0291602_16545034.jpg


ヨーロッパの美術館は、
内部も本当に美しいたたずまいで、うっとりします。

a0291602_16563608.jpg

そしてフラッシュをたかなければ、写真撮影が自由なことも驚きです。
廊下でさえ、この迫力の展示。
フィンランドデザインの巨匠 アルヴァ・アアルトの企画展もあり、
素敵なデザインの家具なども見ることが出来ました。



そうするうちに晴れ間が出てきたので、フェリー乗り場へ。



a0291602_17031663.jpg

15分ほどの短い船旅で、世界遺産のスオメンリンナ島へ行きます。
ここでもうまくチケットを機械で買うことが出来ました(笑)
だけど鉄道もそうでしたが、フェリーでも切符を見せることもなく乗り降りします。
ほんと、おおらかというか、なんというか~(笑)



a0291602_17072919.jpg


ここがスオメンリンナ島。
長いこと海軍基地となり、いたるところに要塞がありますが、
今は市民の憩いの場の広い公園となっています。
この島に住んでいる人たちもいます。


a0291602_17084449.jpg




a0291602_17092605.jpg

戦争の名残りの...。


a0291602_17114894.jpg



でも、美しい景色がゆったりと広がります。
高台からは海も見えて、遠くにヘルシンキの街も見えました。


a0291602_17152099.jpg



野生のうさぎを見つけた!
ゆっくりとこの島を散策して、島内にいくつかある博物館のなかのひとつ、
おもちゃ博物館へも立ち寄って、自然を満喫した1日になりました。




by murmur-cafe | 2017-09-22 17:30 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)

ヘルシンキ ひとり旅2017 (3)

今回の旅の楽しみのひとつは、この本を買うことでした。


a0291602_20550958.jpg



日本で今年の春に翻訳されたということで、
「マッティの憂鬱」というタイトルの、かわいいイラストの本です。
フィンランドで3万部売れた、ベストセラーだとか。
シャイで、内向的で平和を愛する、
主人公マッティが遭遇する悪夢のような(笑)シチュエーション。
その「フィンランド人あるある」が、
まるで日本人を見ているようで、
「わかる、わかるその気持ち」と、くすっと笑えるのです。


たとえば、こんなふう。

a0291602_21030845.jpg


レストランで、最悪なサービスだったときに、
「なんか僕、悪いことしたんだろうか.....」と悩みはじめる。


その気持ちよくわかります(笑)




この本を買ったのは、スオマライネン書店。


a0291602_21080202.jpg


かもめ食堂の映画の舞台にもなった、
あの有名なアカデミア書店には、昨年行ったことがあるので、
もう少しローカルな、ガイドブックにも載ってなかったこの書店を、
通りの名前だけを頼りに、
うまく見つけることが出来たときは、うれしかったです!


本以外にも、おもちゃや画材、文具など雑貨も販売しており、
2階はテラス席なのか、日光浴しているお客さんもチラホラ見えました。




どこの国へ行っても、本屋さんと古本屋さんははずせない私です♪







by murmur-cafe | 2017-09-21 21:21 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)

ヘルシンキ ひとり旅2017 (2)

電車に30分ほど揺られて、午後4時頃ヘルシンキ中央駅へ到着。
なつかしいなぁ~。

ここからホテルまでは歩いて10分もかからない近さなので、
石畳の坂道を、ゴロゴロとスーツケースを引っ張って歩きます。

昨年の旅で、すでに結構観光スポットはいろいろまわっているので、
今回はゆっくり街歩きを楽しもうと思います。



a0291602_10383485.jpg

駐輪場の看板、すでにおしゃれです(笑)



a0291602_10401616.jpg

何につかうものかはわからなかった箱型の物だけど、
裏にはこんな絵がさらりと描かれてました。



a0291602_10424669.jpg

インパクトのあるディスプレイの古本屋さん!



a0291602_10435412.jpg

紙モノのお店には目がなくて、
かわいい絵葉書を買いました。



ヘルシンキは歩いてまわれる街なので、
何気なく散歩するだけでも、心はずみます♪
到着した日は6時間の時差をクリアするために、
眠いのをガマンして、街歩きを楽しみます。
日本時間で考えると、徹夜して遊んでるのと同じ(笑)




by murmur-cafe | 2017-09-18 11:02 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)

ヘルシンキ ひとり旅2017 (1)

近頃、ますます人気の北欧旅行。

なかでもフィンランドが人気なのは、何よりも治安がいいこと。
そして街中いたるところのデザインが素敵で、雑貨がかわいくて。
日本人女子のひとり旅は結構多いです。
そしてときには、私みたいなおばさんも....!(笑)
ちょっと意外なんだけれど、日本からはいちばん近いヨーロッパでもあります。


a0291602_16061093.jpg


直行便のフィンエアーで、9時間半ほど。
運が良ければ、機体にマリメッコのウニッコの柄が入った飛行機もあります♪

機内での紙コップやペーパナプキンは、もちろんマリメッコ。
ひざ掛けもマリメッコ。
乗務員さんの制服の黒と白のシンプルなマリメッコも素敵♪


a0291602_16235771.jpg



あらかじめ自宅のパソコンからチェックインしたおかげで、
右手奥の混雑しているチェックインカウンターを横目で見て、
手前の荷物預かりカウンターへ直行します。
預ける荷物がなければ、もう搭乗券も自宅でプリントアウトして持っているので、
このまま搭乗口を目指していけるので、ほんとに便利。



今回のフィンランド旅行の私の課題は、
ヘルシンキの空港から市内行きの電車の切符を、機械で買うこと(笑)
(そんな、ささやかすぎる~)


市内では、トラム・地下鉄・公共フェリーが共通で乗り放題の、
デイチケットというカードを窓口で対面で買うのですが、
空港発のこの電車のチケットだけは、クレジットカードで機械からしか買えません。
昨年までは、車内でスタッフの人から買うことが出来たので良かったのですが、
今年から販売しなくなっているので、切符なしで乗ることが出来ません。
もしも検札に来られたら、無賃乗車とみなされて80ユーロくらい(多分)の罰金に!



a0291602_16465600.jpg


フィンランド語とスウェーデン語と英語の3種類を選べるので、
画面の右端の「START」という、英語を選んで、
切符の種類と行先と枚数を選んで進みます。
「PIN CORD」を入れて...と表示がでるので、カードの暗証番号を入力。
最後にぴらっとした切符が出てきて、ほっとしました~。

出来た!(笑)



by murmur-cafe | 2017-09-17 16:58 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)