人気ブログランキング |

娘とふたり ヘルシンキ(4)

あっというまの最終日になりました。

帰国便は17:25発。
まだたっぷり1日遊べそうに感じますが、
日本行きはもとより、中国などへのアジア方面への便も夕方に集中しているので、
早めに空港へ行かなければいけません。

帰りの便はスマホからオンラインチェックインして、
座席はすでに通路側を確保しているのですが、
昨年のことを思い出せば、
免税手続きの長蛇の列や、出国審査の自動ゲートのこれまた長蛇の列...。
2時間以上前に空港到着しても、搭乗開始15分前にすべりこみだったという、
ドキドキの経験。


なので午前中街歩きして早めのランチをすませ、12時前にホテルをチェックアウトして、
そのまま電車に乗って、30分ほど先の空港へ向かうことにしました。



いつものように6時起床、6時半からホテルで朝食を食べて(早い!)、
散歩をかねてトラムに乗って、「かもめ食堂」へ。
確か、昨年くらいから日本人の経営者に。
その前は、ラヴィントラ・スオミという地元のごく普通のレストランだったと記憶しています。
お隣りには、玄関にかもめのイラストのついたカフェも出来てました。




娘の行きたかった「ペーパーショップ」へ。

a0291602_08165229.jpg

紙モノは私も大好き♪
封筒と鉛筆を。

a0291602_08194098.jpg

こんな何気ない、ささやかな文房具を買うのも、
海外の旅の楽しみのひとつです。





a0291602_08241061.jpg

生の果物をその場で絞って作ってくれる、エスプラナディ通りのジュース屋さん。
オレンジ3個半つかったジュースは、5€でしたよ。
暑い日差しに、ほっとひと息つきました。






最後に向かったのは、ヒエタラハティのマーケット。
日本でいうフリーマーッケットで、蚤の市的なお店もあります。
お店の人とのカタコトのやりとりも楽しいです。
ビンテージのイッタラやアラビア、
マリメッコの生地を使って手作りしたピアスなど。
はたまた「こんなの売れる?」と思うような、くたびれた靴なんかも...(笑)


a0291602_08295490.jpg






旅の最後のランチは、食べそこねていたソッパケイッティオのシーフードスープ。
これは娘にもぜひ、食べてほしかった!
ヒエタラハティのお店はとても広くて、2階にもテーブル席がありました。

a0291602_08323497.jpg

おなじみの具だくさんのスープ。
パンは食べ放題です。





汗をふきながら急いで食べて、トラムでホテルへ戻ってチェックアウトして空港へ。
タックス・リファウンドの列に並んでいると、
自分でできる機械もあって、スタッフさんが使い方を教えてくれました。
機械には日本語表示もあったので、日本人用?(笑)
なるほど、これなら長い列に並ばなくてもスイスイです。
パスポートをかざして、免税書類のバーコードを読み取って、
居住地(市の名前)をローマ字入力して....。
え~っと、それからどうやるんだっけ?
もう1度自分ひとりでやってみたら、完璧に覚えられるかな?
教えられるまま次々と早すぎて、あっというまに終わってしまった...(笑)


ヘルシンキのヴァンター空港は、買い物できるお店がとても多いので、
それほど時間をもて余して困る、ということもありません。
やっぱりたくさんの人たちが、かなり早目に空港に到着している様子です。
搭乗口近くのカフェで、ラテとマフィンでゆっくりとくつろぎました。









あ~あ、ヘルシンキから帰ってしまうんだなぁと、
いつもながら胸がきゅんと淋しくなりながら、帰りの飛行機に搭乗しました。
窓の外に見えた、マリメッコの塗装機。
新しいタイプですね。
今度はこんなフィンエアーに乗れたらいいなぁ....。

a0291602_08423899.jpg





by murmur-cafe | 2018-07-22 09:08 | ヘルシンキ2018 | Comments(0)