どちらの人を採用する?

最近職場に、新しいパートの職員さんが採用されました。




採用にあたって、上司は最終的に2人の人に絞ったのだけれど、
どちらの人を選ぶかを決定するときに、
思い浮かべたのは、私たちパート職員の休憩時のひとコマだったそうです。


休憩スペースはカーテンでは仕切られているものの、
上司の席のすぐそばにあって、
お昼休憩と3時休憩のときには、
にぎやかな(うるさい?)笑い声が、きっと筒抜け(笑)


どちらの人がその雰囲気になじみやすいかを考えたときに、
いかにも仕事が出来そうなAさんよりも、
ふんわり明るいBさんだったそうです。



そして、Bさんに採用決定。



「仕事、出来ます! 頑張れます!」と、
意欲とデキル感を表現することがいちばんだと思っていたけれど、
やっぱり人間性とかその人の持つ雰囲気、なんだなぁ。
仕事のスキルももちろん大切なことですが、
まわりのひととうまくやっていけるという協調性が、
大きなチェックポイントなんでしょうね、きっと。



今回のことは、とても参考になりました。

「そうなんや~」
「覚えとこ」
と、同僚と思わず納得。



私はもう年齢的に、
面接を受ける機会は、それほどありませんけれど、ね(笑)








[PR]
by murmur-cafe | 2018-05-30 18:06 | はたらく