職場でいつも思うこと

私の職場は、小さな私立大学の大学図書館なのですが、
いつもカウンターに座って思うことは、
留学生の学生さんたちの、日本語のうまいこと!
ほんと、感心します。



日本語って、難しいのになぁ。




以前は留学生といえば、中国の学生さんが多かったのだけれど、
ここ数年はベトナムの学生さんが、とても増えています。
みんな日本人の学生さんよりも、難しい本を借りてるし(笑)


先日のことです。
韓国語の勉強の本を借りる、ベトナム人の女の子。
日本語で書かれた本で、韓国語を勉強するんだ!
えらいなぁ。
その向学心は、やっぱり若さの賜物なのかな。
きっと彼女はとても努力家で、優秀なひとなんだろうなぁ。




何年も何年も英語を勉強したのに、
ちっともモノにならなかった自分が、恥ずかしくなるのはこんなとき(笑)



そして50代半ばで勉強をはじめたイタリア語を、
(いつも弱音をはいている......笑)
私ももう少しきちんと努力して勉強しなくちゃ、と
若い人たちの頑張りに勇気づけられて、
ちょっぴり背筋が伸びたりもする、今日この頃です。













[PR]
by murmur-cafe | 2017-11-23 00:10 | はたらく