美術館にて

昨日は美術館で、友人と至福のひとときを過ごしました。



「アートで植物採集」と題した小さな展覧会。
特にチラシを見かけたこともなく、
どちらかというと私のお目当ては、
メルマガで知った、無料のバイオリンのロビーコンサートだったのですが....。


日本画、洋画、そして陶芸といったジャンルにこだわることなく、
植物をテーマにした所蔵品の紹介なのですが、
館内の各所でこんなスポットを置きながら.....


a0291602_11292580.jpg


作品と植物に関するエピソードが書かれた美しい大判のカードを、
1枚ずつ集めながら、作品をめぐります。

カードを入れる、かわいいファイルも受付でいただいて。

a0291602_11305047.jpg


「え~、こんなにたくさんもらっていいの?」と、カードを集めます。

a0291602_11322457.jpg


16枚も集まりました!

なんてうれしい企画♪と、友人と大感激です。
こんなふうな展覧会の見せ方はとても新鮮で、
それはきっと、学芸員さんの素敵なセンスにあるのでしょう。
カードの裏の説明は、子どもが読んでもわかりやすい説明になっていました。


そしてロビーでのバイオリンコンサートの素晴らしかったこと!


a0291602_11382894.jpg


庭園をバックに、池を流れる水のきらめきが、
ゆらゆらと天井にうつるのも、ほんとうに綺麗で....。


イタリア人のマウロ・イウラートさんの演奏は、
言葉にはならないくらい繊細な美しさでした。






「音楽が生きる希望を与えてくれる」




そういう実感を、
心から感じたひとときになりました。
ふたりの娘たちがずっと吹奏楽をやっていたので、
音楽にふれる機会は、これまで結構多かったのですが、
こんなふうに実感したことは、
私には、はじめてのことでした。



美しいものにふれる時間は、心あらわれるひとときです。
幸せな1日でした。








[PR]
by murmur-cafe | 2017-11-13 12:06 | うつくしいもの