これからの1年間を

誕生日の日の気持ちを、少し前につづったところなのですが、
あれから時間が流れても、今でも毎日のように、
ずっと心に留めていることがあります。


時間が過ぎるのが年々早く感じるようになり、
精神年齢が実年齢にほんと追いつかないのは、
きっと誰しも共通するのがわたしたちの年代だと思うのですが、
やっぱり60代というのは、
とても大きなひとくぎりになるような気がします。


何よりも仕事が定年をむかえることが、大きなことのひとつなのかな。
週4日間のパートに過ぎないけれど、
やっぱり私にとって、
その終わりというのはなんだか特別なひと区切りであるような気がして...。


そして仕事とは別に、私の気持ちのなかで、
ひとくぎりをつけなければいけないことがあって、
(それはまた別の機会に、いつか綴ることが出来たらいいのですが......)
そのためには、60才というのがいいきっかけになるかもしれません。
この1年間は橋渡しみたいに、
そんなことへの準備をしていけたらいいなと思っています。




「前へ」

という言葉を、この頃よく、あれこれと思います。



「前へ進む」
進めるかな?(笑)
「前を向く」 かな?
そんな毅然と出来ないかも.....。
「前を見る」 くらいにしとこかな(笑)



心のなかをすうっと気持ちのいい風が吹くような、
すがすがしくて自由できっぱりとしている、
そんな60代をめざして、
すすんでゆけたらうれしいです。



[PR]
by murmur-cafe | 2017-10-23 22:10 | 伝えたいこと