月のひかり

ベランダに出て、月を眺めた夜でした。


そういえばいつもよりも明るくて、輝いているような気がして。
わざわざこうして月の光を眺めてみるなんて、
本当に久しぶりの気がします。




「今日は中秋の名月なんですね」
と、職場の同僚が言ってたっけ。




お月見は9月のイメージだったけれど、
今年はそれが今日だったんだなんて、ちょっとうれしく思います。



今日は私の誕生日だったのですが、50代最後の誕生日でした。
わぁ、来年の今日はちょっとショックかも(笑)
精神年齢が実年齢と、どんどんかけ離れていく今日この頃です。



こんな年齢になっても、
まだ迷っていたり、
あせってみたり、
悩んでみたり....。

いったい何歳になれば、しゃんとした大人になれるんだろう.....。



それでも50代という年齢が、私はとても好きでした(すでに過去形? 笑)



大好きな図書館の仕事につけたこと。
ふたりの娘が社会人となり、それぞれが自立の道を歩みはじめたこと。
銅版画に出会えたこと。
イタリア語の勉強をはじめて、また語学を学ぶ楽しさを思い出したこと。
それから何よりも、
大切な人との出会いがあったこと。
春の桜の美しさや、紅葉の目の覚めるような鮮やかさ。
美しいものを心に刻みつける瞬間を、
心にしみるひとときを楽しんだのは、50代からだったような気がします。




また来年の今日、美しい月のひかりに包まれますように....。
そのときに幸せな50代だったとふり返って思えるように、
今日からの1年を大切にして、生きていきたいと思います。






[PR]
by murmur-cafe | 2017-10-04 23:30 | 伝えたいこと