ヘルシンキ ひとり旅2017 (5)

ヘルシンキ3日目は、マリメッコな1日でした。




どのガイドブックを見ても、おすすめのマリメッコ本社。
ヘルシンキ市内でもマリメッコのお店はいくつもあるのですが、
少し郊外にある本社には、アウトレットがあります。
そして、一般の人も自由に入れる社員食堂も。
お皿やカトラリーすべてもちろんマリメッコで、
10ユーロくらいのお手軽な値段でランチビュッフェもいただけるとあって、
魅力いっぱいでマストGo! というわけです。


「日本人がわんさかなんだろうな~」と、昨年はあえて行かなかったのですが、
今年は長女と次女から買い物をたのまれて(ねだられて)いたので、
だったらアウトレットへ行ってみなくちゃ、と足を運びました。



旅行ツアーの案内などを見ていると、
「個人では行きにくい マリメッコ本社へお連れします♪」なんて書いてありますが、
ちゃ~んとひとりでも行けますから、はい(笑)


a0291602_19025900.jpg

ヘルシンキ中央駅から6つめだったかな。
12分ほど赤いかわいい地下鉄に揺られて、この駅(ヘルットニエミ)で降ります。
もしも場所を知らなくても、
日本人の女の子についていけば、間違いなくたどりつけます(笑)


a0291602_19091730.jpg

大きな本社をイメージしてたのに、すごくこじんまり。
オープンの10時前に着いたのですが、やはり旅行者の姿がちらほら。
この入口の前で待ちました。
いい商品はすぐになくなるから...ということで、みんな朝いちばんを目指すみたいです。


アウトレットの商品は思っていたほど多くはなく、
欲しかったベビー服の種類も少なく、
結局アウトレットでは半額になっていた子ども用のワンピースと、
正規品のコーナーでベビー服を1枚買っただけでした。
ベビー服もポーチなどの小物類とかにしても、
アウトレットでは種類も少なく、心ひかれるものも少なく、
ちょっと期待はずれだったかな。


お客さんは、8割くらいは日本人の旅行者ですが、
その中には同年代のおばちゃんもおられて、久しぶりに日本語で情報交換(笑)
まだここがあまり知られていないときは結構いい商品もあったそうですが、
今ではあまりにも有名になってしまって、
数少ない商品もあっというまに売り切れてしまうそうです。
なので私の印象としては、ヘルシンキ市内のお店でも十分かな。
バッグや服など高価なものを買うのではなくて(マリメッコはどれも高価ですが)、
おみやげ用のお手頃なものなら、
私ならハカニエミ・マーケットホールの2階のお店の方がおすすめです。



社員食堂はやはり日本人女子であふれていたので、
私は市内へ戻って、屋内マーケットのオールドマーケットでお昼ごはんにしました。


市場が大好きなんです♪

a0291602_19243421.jpg
このフレッシュさ。
a0291602_19251535.jpg
どれも美味しそう~。






a0291602_19294123.jpg
スープの専門のお店で、シーフードスープを注文しました。
せまいカウンターですが、食べほうだいのパンが最初から置かれていて、
バジルを入れたオリーブオイルを持ってきてくれます。
となりの席の地元のおばあちゃんも、同じスープ(笑)



a0291602_19314614.jpg

スプーンでかき混ぜると、サーモンやエビや貝などのシーフードがどっさり!
トッピングのチーズを溶かして、コクのある美味しさで大満足でした。





この日は地下鉄やトラムの乗り放題の1日チケットを買っていたので、
市内のマリメッコ店をいくつもクルクルはしごして、
買い物というか、任務を無事終了しました(笑)
いつもながら、よく歩いたなぁ。










[PR]
by murmur-cafe | 2017-09-26 19:47 | ヘルシンキひとり旅 2017