ヘルシンキ ひとり旅2017 (3)

今回の旅の楽しみのひとつは、この本を買うことでした。


a0291602_20550958.jpg



日本で今年の春に翻訳されたということで、
「マッティの憂鬱」というタイトルの、かわいいイラストの本です。
フィンランドで3万部売れた、ベストセラーだとか。
シャイで、内向的で平和を愛する、
主人公マッティが遭遇する悪夢のような(笑)シチュエーション。
その「フィンランド人あるある」が、
まるで日本人を見ているようで、
「わかる、わかるその気持ち」と、くすっと笑えるのです。


たとえば、こんなふう。

a0291602_21030845.jpg


レストランで、最悪なサービスだったときに、
「なんか僕、悪いことしたんだろうか.....」と悩みはじめる。


その気持ちよくわかります(笑)




この本を買ったのは、スオマライネン書店。


a0291602_21080202.jpg


かもめ食堂の映画の舞台にもなった、
あの有名なアカデミア書店には、昨年行ったことがあるので、
もう少しローカルな、ガイドブックにも載ってなかったこの書店を、
通りの名前だけを頼りに、
うまく見つけることが出来たときは、うれしかったです!


本以外にも、おもちゃや画材、文具など雑貨も販売しており、
2階はテラス席なのか、日光浴しているお客さんもチラホラ見えました。




どこの国へ行っても、本屋さんと古本屋さんははずせない私です♪







[PR]
by murmur-cafe | 2017-09-21 21:21 | ヘルシンキひとり旅 2017 | Comments(0)