記念日

私の新しいメールアドレスには 0722 という数字が入っているので、
気をきかせてくれた友だちが、
「もしかして、お誕生日?」と、プレゼントをくれました。



a0291602_23355904.jpg


8㎝×8㎝くらいの、すてきなポチ袋♪
中には版画で使う、ちいさな道具が。


わぁ~!!
うれしいな。
これ、前からずっと欲しかった~。


だけど、ごめんね。
この数字は誕生日じゃなくて(笑)
0722は、私の大切な記念日のひとつ。


ほんとの誕生日はまだ先なのですが、
「ちょっと早めだけど、あげとく!」と友人。


かなり早めだけど(笑)、その心遣いがすごくうれしかったです♪



ありがとう。




[PR]
# by murmur-cafe | 2017-07-22 23:46 | 伝えたいこと | Comments(0)

そっとおやすみ

天気予報を見ていなかったせいか、
今日は、思いがけない雨に驚きました。


夜の外気温は26度。
ひと雨降ったせいか、夜になってからはちょぴり暑さもましかな。
いったんはクーラーを切ってみたのだけれど、
でもお風呂上りはやっぱり暑くて、またスイッチオン(笑)



本当に暑い毎日が続きます....。



我が家のかたつむりは、昨日からぱたりと食欲不振に。
そうやね~。
そろそろ眠りますか(笑)



暑い夏は、夏眠をします。
冬は、冬眠(笑)
これも体力の消耗を防ぐためだそうです。


毎日欠かさない霧吹きも、お休み。
乾燥させて眠ってもらいます。






では、またね。
涼しくなったらまた会おうね。








[PR]
# by murmur-cafe | 2017-07-18 22:52 | たのしむ | Comments(0)

ぽんこつ なとき

50代後半ともなると、落ち込むことなどもうあまりないのだけれど、
それでも久しぶりに「わたしって、なんかあかんなぁ....」という時が、
ごく最近ありました。
ほんと、関西弁で「あかん」とき(笑)



たとえば仕事での、ささいなミス。
イタリア語講座で、カンタンな作文を間違えたとき。




久しぶりにガツンと来ると、結構落ち込んだりするのですが...。



そんなときの私のおまじないは、
「今日の私は、ぽんこつやった~」と思うことにしています。
「ぽんこつ」っていうのが、なんというか、
自分で自分を笑いとばせる可笑しさがあって。



以前テレビの番組で、石田ゆり子さんがバーのチーママになって、
ゲストを迎えておしゃべりするトーク番組があったのですが、
カクテルやらお酒やらを次々オーダーされて、
慣れない手つきでオタオタしながらつくる彼女が、とてもかわいらしくて。
「このテレビを観てる人から、ぽんこつ って言われました」なんて
番組の中で笑ってるのが、本当に可愛らしくて(笑)


あ、ぽんこつって なんかいいなぁ。
なんて気持ちの軽くなる言葉なんだろうって感心しました。
まあ、素敵な女優さんが使うから、かわいいのですけれど(笑)



それ以来、「ぽんこつ」は、私の味方です。
落ち込んだときには、
この言葉で自分を笑いとばすことにしています、はい♪






[PR]
# by murmur-cafe | 2017-07-17 17:57 | おもうこと | Comments(0)

どこで泊まるか、楽しみに♪

旅行社の担当者との、メールでのもうひとつのやりとりは、
滞在するホテルのことでした。

今回のフリーツアーは、ホテルは「○○ホテルと同等クラス」というもので、
特に決まっていません。


「この中のいずれかのホテルになります」ということで、
10コほど名前があがっていたのですが、
「好きなホテルを指定することも出来ます」とのこと。
ただし、指定料金がかかるらしい。
(料金は、メールには書いていない....)
なによ~それ。
どうせ今から、この中のどこかに予約を入れてくれるのにねぇ(笑)



ひとつずつ名前をコピーして、ネットで見てみました。
まず、その場所。
そしてクチコミ。


だけど、同じホテルでもいい評価もあり、そうでないものもあり。
不思議ですよね~。
もちろん高級なホテルでは、そんなバラつきもないのでしょうが。
今回のツアーも(いつも)三つ星ホテルなので、
部屋によってはあたりはずれがきっとあることと思います。
うん....それじゃあ、どこでもいいかな(笑)



場所も、移動に便利な中心部あり。
海の方あり、ちょっぴり北部の方もあり。
去年は駅からも近く、トラムも地下鉄の駅も近かったのですが、
そしてたいていのホテルは、このような便利なロケーションなのですが、
今回も便利であればうれしいけれど、まあそうではなくて、
海の近くなら近くのエストニア共和国のタリンへフェリーで行ってもいいし、
北の方なら森へちょこっと行って豊かな自然に浸って、
のんびりすればいいかな。



出発の10日くらい前にホテルが決まってから、
旅のルートを決めよう♪




こんなにのんきにしているのも、ひとり旅ならではの醍醐味です。
今回の旅は、実は当初は友人と一緒の旅の予定でした。
今年の春はずっと体調がすぐれず、
子宮頸がんの検診にひっかかってしまった私だったので、
(経過観察で、また8月に再検査....検査結果を聞く前に出発!)
私から友人を誘ったものの、ドタキャンなど迷惑をかけるのではないかと不安で、
フィンランド行きをずっと長いこと迷っていて、
そうこうするうちに、友人のフィンランド熱がすっかり醒めてしまい、
「やっぱりやめとくわ~」と、なってしまいました(涙)



誰かと一緒の旅となると、
飛行機も座席を指定しておこうかな、
少しでもよさそうなホテルを選んでおこうかなと、
旅行を誘ったわたしは責任を感じてしまうので、
友人には内緒ですが(笑)、
やっぱり私は、きままなひとり旅でよかったなぁ....などど、
今頃になって実感しています。
何よりも友人にドタキャンの迷惑かける心配もないし、ね。
(そのくらい、長いこと体調不良でした)





やっぱり一度味わってしまうと、
ひとり旅の楽しさはなかなか忘れられません(笑)














[PR]
# by murmur-cafe | 2017-07-16 21:53 | たのしむ | Comments(0)

飛行機の座席指定?

ヘルシンキへの旅を申し込むときに、
いろいろと旅行会社とメールのやりとりを、と書きましたが、
そのひとつが「飛行機の座席指定」のことでした。


昨年はこんなこと聞かれなかったのになぁ。
「座席指定をおすすめします」とのこと。
「ただしシート番号での指定までは出来ません」


それでは、窓側とか通路側っていう感じの指定かな、とたずねてみると、
そんな感じで、さらに前の方とか後ろの方とかも要望を聞いてくれるらしい。
だけど、ほんとにアバウトな指定(笑)
それでいて、1区間5000円もするなんて。
ケチなおばちゃんには、ちょっと納得できません(笑)


最近は、空港でチェックインする前に、
自宅からもネットでオンラインチェックインが出来ます。
いつ頃からこういうシステムになったのか、
私は詳しくは知らないのですが、
3年近く前に、ウン十年ぶりの海外旅行で、
娘の結婚式のためにイタリアへ行ったときに、
このオンラインチェックインを経験しました。

航空会社によって、出発の24時間前とかになるとチェックイン出来るのですが、
そのときにあらかじめ指定されていた座席を、好きなように変更できました。
昨年ヘルシンキへ行ったときには、36時間前だったかな?
時計とにらめっこして、好きな席をとろうと、
同じようにオンラインチェックインしたのですが、
「あれ?」
なんと動ける席はたったひとつしかありませんでした。


そのあたりのことも今回たずねてみると、
予想どおりで大きなツアーが3つほど入っていたので、
ツアーごとにまとめて席を確保してあったので、
好きな席へ移動できなかったということでした。

なるほどね~。
だってヘルシンキで出口へ向かったのは、ひとり旅らしき女性4人だけで、
あとはみ~んな乗り継ぎの団体さんばかりだったので。


それなら同時期の旅なので、
きっと同じようなものだろうなぁ。
ただし、旅行会社サイドからは、
当日ツアーがどのくらいの座席をしめるかは教えられないとのこと。
けち(笑)

だけど団体ツアーが座席を確保するのは、
当然ひとかたまりとしてなので、
じゃあ、私の希望する通路側は必ずどこか空きがでて、
ひとりもの(笑)はきっと、通路側に放り込まれるはず。
という予想に自信があるので、有料の座席指定はやめることにしました。


オプションで追加料金をかけのは、出来る限りやめときます(笑)







[PR]
# by murmur-cafe | 2017-07-13 18:13 | たのしむ | Comments(0)